USUMのポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

【剣盾】情報・考察

【ポケモン剣盾】現在判明しているダイマックス情報まとめ【10月01日更新】

投稿日:

ポケモンダイレクトにて新要素「ダイマックス」発表

※2019/10/01更新

 

6月5日のポケモンダイレクトにて、発売日や新ポケモン、新要素について様々な発表がありましたね。

その中でも過去作でいうメガシンカやZ技にあたる対戦面での目玉となる新要素、ダイマックス。

 

8:28~ダイマックスの話。

公式サイトでのダイマックスの情報はこちら

 

今回はこのダイマックスの仕様に関する話。

トレーナー同士の対戦とは仕様が異なる部分が多いと予想されるマックスレイドバトルについてはひとまず取り上げず、対人戦における仕様、影響について考えてみようと思います。

まだ判明していない部分も多く、推測を多く含むことをご了承ください。

 

ダイマックスの仕様

6月5日のポケモンダイレクトで明らかになったダイマックスの仕様まとめです。

下線部は動画中で実際に語られたプランニングディレクターの岩尾氏の言葉。()内は該当する動画時間。

 

1.すべてのポケモンが使用可能

「本作では登場するすべてのポケモンをダイマックスさせることができます」(8:52~)

メガシンカと異なり全てのポケモンがダイマックス対象。動画中や公式サイト上で、進化前のポケモンもダイマックスしている姿が確認できます。

 

2.メガシンカやZ技同様、ダイマックスボタンを押すことでポケモンがダイマックス化

(8:52~)

メガシンカ同様に特定のボタンを押すことでダイマックス化ができるようです。

メガシンカ同様に任意のタイミングでダイマックスできるということ。

後述のダイマックス維持ターンや技の変化の問題もあり、ダイマックスさせないという選択肢も大事になりそうです。

 

3.ダイマックスしたポケモンは一部の能力が上がる

「その姿が大きくなるだけではなく、一部の能力があがります。そして、覚えている全ての技が強力なダイマックス技に変化します」(9:00~)

一部の能力上昇については、公式サイト上の画像からサルノリのHPが41→63と約1.5倍になっていることが確認できますが、その他のステータスについては不明。

6月27日追記

上記のツイート画像から、ダイマックス時にHPのみ上昇していることが確認できます。

ダイマックスレベルというパラメータの存在から、ダイマックスのステータス強化がHPのみと結論付けるにはまだ早そうです。

※ツイートの簡単な日本語訳

-わたげはぬめぬめと異なり、非接触技に有効

-ダイマックスポケモンはHP上昇のみ

-ダイウォールはダイマックス技の追加効果を含めて完全に防ぐ

 

4.ダイマックスしたポケモンは技が「ダイマックス技」に変化する

「その姿が大きくなるだけではなく、一部の能力があがります。そして、覚えている全ての技が強力なダイマックス技に変化します」(9:00~)

「ノーマルタイプのダイマックスわざ「ダイアタック」は、攻撃した相手の素早さを下げる効果を持っている。」(公式サイトより)

ダイマックス技はZ技同様にタイプごとに決められた技になるようですが、Z技のように元とする技の威力を参照するかは不明。

また、Z技と異なりダイマックス技によって追加効果があるようです。ダイマックス技の効果についてはこちらにまとめています。

その他、現時点で確認できる限り補助技はすべて「ダイウォール」という技になるようです。

全てのポケモンがダイマックスできるとは言っても、ダイマックス技の追加効果とポケモン自身の相性、補助技の比重など、ポケモンによってダイマックスとの相性のいい悪いは分かれそうです。

 

5.一度のバトルで一度だけ使用可能で、3ターンしか維持できない

「一回のバトルで一度だけ使うことができます。ただし、3ターンが経過すると元に戻るので、使うタイミングが重要です。」(9:14~)

強力なダイマックスですが、色々と制約はあるようです。

3ターンしか維持できないとなると、「まもる」や「ねこだまし」、催眠技等による時間稼ぎが辛そうですが、

Z技同様にダイマックス技はまもるを貫通する可能性や、ダイマックス中は状態異常耐性を得る等の仕様があればまた話は変わるので、3ターンの制限がどれだけ重い制約なのかは追加情報次第か。

追記:ダイマックス技は「まもる」で防ぎきれず、ダイマックス中はひるまないことが明らかになりました。他の状態異常への耐性もあるかもしれません

 

6.ダイマックスレベルというパラメータが存在

先述のツイッター画像やファミ通のデモプレイ動画等で確認できるダイマックスレベルというパラメータ。

このレベルが上がるとどうなるのかはまだ不明です。

HP以外のステータスも上がるようになるのか、ダイマックス技の威力があがるようになるのか…続報が待たれます。

 

補助技は全て「ダイウォール」に変化?

動画中では「ひかりのかべ」、公式サイト上では「なきごえ」「ちょうはつ」が、全て「ダイウォール」という補助技に変化していることが見て取れます。

そして動画中でダイマックスしたライチュウが使用した技エフェクトの中には「まもる」のように目の前にバリアのようなものを展開するものが。(9:17~)

動画中のライチュウの他の技が全て攻撃技であったことから、これが「ダイウォール」とみてよさそうです。

もしかしたら、ダイマックス化した技はZ技同様に「まもる」を貫通し、「ダイウォール」はダイマックス技をも無効化することができる「まもる」の上位技なのかもしれません。(追記:予想通りでした)

また、補助技が全て「ダイウォール」になるのであれば、積み技等を使いたい場合はダイマックスのタイミングを考える必要が出てきます。

ヤミラミやエルフーンのように、補助技を駆使して立ち回るポケモンはダイマックスに不向きということになるのでしょうか。

追記

こちらの動画内で「ダイウォール」と思しき「Max Guard」の使用が確認できます。(元となる技はコットンガード)

相手のダイマックス技から身を守っている(ノーダメージ)ことが確認できます。

 

メガストーンやZクリスタルにあたるアイテム(持ち物)は?

メガシンカのためのメガストーン、Z技のためのZクリスタルのようなダイマックスを行うためのアイテム(持ち物)については触れられていません。

Zリングにあたる「ダイマックスバンド」(トレーナーが身に着ける)の存在は公式サイトで明らかになっており、ポケモン側が持つことになるアイテムもありそうですが、果たして。

追記:ポケモン側に特定の持ち物を持たせる必要はないようです。

 

 

メガシンカ/Z技は登場しない(2019/06/13)

追記(2019/06/13)

ファミ通のインタビュー記事の中で、ダイマックスポケモンが対峙する画像の下に

マックスレイドバトルの画面。特定のエリア内におけるバトルで一度だけ、3ターンの間ポケモンを“ダイマックス”させることができる。なお、本作ではメガシンカや、Zワザは登場しない。

という文言がありました。

インタビューに答える増田氏や大森氏の言葉ではありませんが、初めてメディアによってメガシンカやZ技が登場しないと明言されました。

 

追記2(2019/06/14)

4gamerのインタビュー記事で、インタビュアーの質問への大森氏の返答として、メガシンカとZ技がどちらも登場しないということが語られています。

 

つまり

まだまだ全容の見えない「ダイマックス」。

その使い方や実際に対戦に与える影響は未知数ですが、一つ間違いないと言えるのは動画中の岩尾氏のこの言葉ではないでしょうか。

 

「非常に強力なダイマックスを使いこなしてこそ、一人前のトレーナーと言えるでしょう」(9:25~)

 

ポケモン剣盾の情報が徐々に明らかになる中、いまだに更新中のUSUMのポケモンの育成論一覧はこちら

 

※現在判明しているダイマックス技についてまとめました

【ポケモン剣盾】ダイマックス技と追加効果一覧【情報元明記】

-【剣盾】情報・考察

Copyright© ポケログ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.