剣盾のポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

【USUMシングル】単体考察 特殊アタッカー トップメタ対策 エスパータイプ いわタイプ

【ポケモンUSUM】こだわりメガネルナトーンの育成論【ボーマンダ対策】

更新日:

ルナトーンの種族値/特性/弱点

特性ふゆうにより地面無効の岩タイプであり、飛行炎半減の耐性と合わせてトップメタであるメガボーマンダやリザードンに強い月の岩。特殊岩アタッカーとしては高いCSを有するウツロイドの存在がありますが、地面無効と技範囲からあまり気にする必要はありません。

ルナトーン

種族値

90 55 65 95 85 70

特性:ふゆう

タイプ:いわ/エスパー

4倍
2倍 みず/くさ/むし/じめん/ゴースト/あく/はがね
等倍 でんき/こおり/かくとう/いわ/ドラゴン/フェアリー
1/2 ノーマル/ほのお/どく/ひこう/エスパー
1/4
無効

※特性ふゆうによりじめん無効

 

ルナトーンの調整・技構成

特性 ふゆう
性格 おだやか
持ち物 こだわりメガネ
努力値 H252 B164 C20 D68 S4

メガネを持たせていますが耐久重視の性格&努力値振り。メガリザードンXY双方を対面から突破する火力を得るためのこだわりメガネ。

火力を補う持ち物としてはイワZもいいですが、岩技以外の火力は物足りなくなることからトリックルームなどの変化技を搭載する形になるでしょうか。

備考
パワージェム 優秀な一致技。貴重な一致パワージェム使い。
サイコショック 一致技その2。サイコキネシスと選択。
れいとうビーム メガボーマンダへの遂行技。
だいちのちから 対鋼。上記技との補完に優れるもののやや火力不足。

 

ダメージ計算

与ダメージ

パワージェム

無振りメガリザードンYに156.8~188.2%(確定1発)

無振りメガリザードンXに99.3~118.9%(93.8%の乱数1発)

H4振りウルガモスに159〜188.8%(確定1発)

H4振りボルトロスに104.5〜123.8%(確定1発)

 

サイコショック

無振りメガバシャーモに104.5~123.8%(確定1発)

H252メガゲンガーに97.0~114.9%(81.3%の乱数1発)

 

れいとうビーム

H4振りメガボーマンダに128.6~152%(確定1発)

HD特化メガボーマンダに77.2~91%(確定2発)

 

だいちのちから

H252振りヒードランに96.9~115.1%(81.3%の乱数1発)

 

被ダメージ

対物理

A特化メガボーマンダのすてみタックル 42.1~49.7%(確定3発)

A特化メガリザードンXのげきりん 84.2~99.4%(確定2発)

A特化メガバシャーモのとびひざげり 81.2〜96.4%(確定2発)

 

対特殊

C特化メガリザードンYのソーラービーム 85.2〜100.5%(6.3%の乱数1発)

C特化ウルガモスのむしのさざめき 85.2〜100.5%(6.3%の乱数1発)

C252振りメガゲンガーのシャドーボール 82.2〜97.4%(確定2発)

C特化ヒードランのラスターカノン 74.1〜88.3%(確定2発)

C特化霊獣ボルトロスの10万ボルト 44.6%〜53.2%(28.1%の乱数2発)

 

ルナトーンの考察・立ち回り

サンムーンのタイトルから期待された超強化…はなかったものの、超岩+ふゆうの耐性とパワージェムの習得により、一部のトップメタに対して強いです。

ルナトーンの強み1:メガボーマンダ対策

飛行半減+地面無効の耐性、特殊アタッカーであるが故に威嚇が痛手にならないことから、メガボーマンダ対策としての性能は高いです。

①飛行半減+地面無効の耐性を持つこと

②特殊アタッカーであること

③高火力の氷技を習得すること

これら3つの条件を満たすポケモンはルナトーンとフロストロトムの2体です。

命中安定のれいとうビームで遂行できる点、炎半減により役割破壊の炎技に強い点、一致パワージェムによる後述の対リザードン性能からフロストロトムとは差別化可能です。

 

ルナトーンの強み2:リザードン対策

メガシンカ前のリザードンとの対面時、進化先がXYどちらであろうと命中安定の一致岩技で遂行可能です。実はC特化メガリザードンYのソーラービームは6.3%の低乱数で耐えきれず、メガリザXに対しても低乱数で倒しきれないのは種族値の限界か…。

どちらに進化するかの読みあいが不要で、物理岩技でありがちな外しがないのは嬉しいところ。

対面でのリザードン処理においてはリザードン以上の素早さとルナトーン以上の火力を有するウツロイドの存在がありますが、先述のボーマンダ性能のほか、耐性(特に地面無効)で差別化可能です。

 

総評

リザードンがXYどちらであっても対面有利な点は優秀。

しかし色々ぎりぎりなため少し削られるだけで役割の遂行が怪しくなるのは厳しいところです。

メガボーマンダ対策としては耐性面がマッチしており役割破壊もされにくく、安定感はある方だと思われます。

 

その他のポケモンの育成論一覧はこちら

エスパータイプの育成論一覧はこちら

いわタイプの育成論一覧はこちら

-【USUMシングル】単体考察, 特殊アタッカー, トップメタ対策, エスパータイプ, いわタイプ
-, ,

Copyright© ポケログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.