剣盾のポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

【USUMシングル】単体考察 特殊アタッカー 受けループ対策 ひこうタイプ ゴーストタイプ

【ポケモンUSUM】バトンまいまいオドリドリの育成論【受けループ対策】

更新日:

オドリドリ(まいまいスタイル)の種族値/特性/弱点

オドリドリ考察第2段。まいまいスタイルのオドリドリです。数値不足感はあるものの、習得技とタイプの関係で受けループキラーの素養があります。

 

オドリドリ

種族値

75 70 70 98 70 93

特性:おどりこ

タイプ:ゴースト/ひこう

4倍
2倍 でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
等倍 ほのお/みず/ひこう/エスパー/ドラゴン/はがね/フェアリー
1/2 くさ/どく
1/4 むし
無効 ノーマル/かくとう/じめん

 

オドリドリ(まいまいスタイル)の調整・技構成

特性 おどりこ
性格 おくびょう(A↓S↑)
持ち物 きあいのタスキ
努力値 H4 C252 S252

臆病CSタスキという捻りのない構成。

受けループを相手取るうえでタスキはあまり意味がないものの、受けループ以外に対しての汎用性をある程度確保するためのタスキです。

 

備考
めざめるダンス 一致技。
ちょうはつ 自身の耐性と合わせて受けループを封殺する。
めいそう 引かないラッキー相手にがん積みしてバトン。
バトンタッチ めいそうバトン。おいうちから逃げる。

 

ダメージ計算

与ダメージ

めざめるダンス

H振りエアームドに49.4~59.3%(99.6%の乱2)

H振りグライオンに44.5~52.7%(19.1%の乱2)

※ポイズンヒール込みだと2発では倒せない

H振りドヒドイデに30.5~36.3%(42.1%の乱3)

※くろいヘドロ込みだと3発では倒せない

H振りヤドランに75.2~90.0%(確2)

 

 

被ダメージ

C4振りヤドランのねっとう 40.3~48.3%(確3)

C4振りドヒドイデのねっとう 24.5~29.8%(99.8%の乱4)

無振りエアームドのアイアンヘッド 33.7~40.3%(確3)

 

オドリドリ(まいまいスタイル)の考察・立ち回り

挑発持ちゴーストタイプという強み

環境に一定数存在する受けループ。

受けループ対策のゴーストと言えばかげふみによる強引なサイクルカットができるメガゲンガーや、ふゆう+挑発によりラキグライムドーに強いムウマージの存在があります。

まいまいオドリドリも地面無効で挑発習得可能なゴーストであり、攻撃技がほぼ地球投げしかないラッキー、補助技オンリーのこともあるエアームド、地震&ギロチン持ちのグライオンに対し有利を取れます。

攻撃技がゴースト技だけだとこちらもラッキーを突破できないものの、わるあがきまで粘れば突破できます。(わるあがきはタイプ相性に関係なく当たる)

 

挑発+バトンタッチという個性

上記の要素だけならメガゲンガーやムウマージを押しのけるほどではないのですが、まいまいオドリドリには彼らにないバトンタッチがあります。

ちょうはつを入れた後にバトンタッチを選択することでサイクル回しの負担を軽減したり、先述のラッキー対面で相手がPP合戦に持ち込もうとした場合に瞑想バトンの起点にすることができます。

 

また、ゲンガー等のポケモンが重いのは受けループも承知しており、受けループにはそれら苦手所を逃がさず狩るための追い打ちポケモンが組み込まれることがあります(バンギラス、アローラベトベトンがメジャー)

しかし、オドリドリはそれら追い討ち枠に捕まらないのです。

追い討ちはボルトチェンジやとんぼがえりには反応して逃さず攻撃できますが、バトンタッチには反応せず、おいうちを受けずに交代が可能です。

バトンと言えば同タイプのフワライドの存在がありますが、挑発を覚えないため補助技に弱いという弱点を抱えています。

狙って発動は難しいものの、おどりこで相手の積み技をコピーしてバトンという芸当も可能です。

 

総評

だいぶピンポイントですが、追い打ちに捕まらないゴーストという個性により受けループに対して独特な動きが可能

捕まらないだけでバンギラス等には勝てないためパーティのフォローは必要です。

 

その他のポケモンの育成論一覧はこちら

ゴーストタイプの育成論はこちら

ひこうタイプの育成論一覧はこちら

-【USUMシングル】単体考察, 特殊アタッカー, 受けループ対策, ひこうタイプ, ゴーストタイプ
-, ,

Copyright© ポケログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.