剣盾のポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

考察・雑記

【没ネタ】頓挫した育成論の墓場【随時追加】

更新日:

没ネタ供養。まとまらなかったアイディア置き場です。

いつか再考してリサイクルするかもしれません。

 

・スカーフガーメイル

とんぼがえりはボルトチェンジと違い無効化されませんが、半減されやすく負荷を与えにくい…ならば特性いろめがねで通りの悪さを改善したタイプ一致とんぼって強いのでは?と考え、タイプ一致とんぼがえり+いろめがねを両立できる中では高いA、スカーフを巻けばどうにかゲッコウガを抜けるSを有するガーメイルに白羽の矢が立ちました。

しかし、メガスピアーや鉢巻フェローチェならガーメイルの倍の火力のとんぼがえりをスカーフガーメイル以上の素早さから繰り出せる(=いろめがね発動時すら火力で負ける)ことがわかり、ガーメイルのとんぼがえりではゲッコウガさえ落とせないため奇襲としても火力が足りない…となり採用理由を見失い頓挫。

そもそもとんボルチェンの強みは負荷を与えつつ有利対面を維持し続ける点なのですが、ガーメイルにサイクル適正は…。

 

・チョッキフィルターバリヤード

アーゴヨンの悪だくみヘドロウェーブをチョッキ+フィルターで耐えてサイコキネシスで狩れるのではと考え付いた型。

確かに可能ではあるのですが、同様のことが同タイプのカプ・テテフ&サーナイトでもチョッキ+HD振りでできてしまうことがわかり、それぞれサイコメイカーやトレースという強力な特性を持っています。チョッキフィルターではライバル達を上回る個性を見いだせず頓挫。今後テクニシャンや防音で他の型を考えるかも。

 

・輝石クルマユ

耐久型としては受けることはできても負荷をかける手段に乏しく、宿り木粉技等を使える他の耐久草ポケに見劣りしてしまいます。ねばねばネットを絡めたサポート型なら…と思ったものの、サポート役に求められるのは確実に役割を果たすための耐久or速さがあることと、起点にならずにエース降臨のおぜん立てができること。4倍弱点二つを抱え、起点回避手段に乏しいクルマユは安定にかけ、どう動かしていいかわからず頓挫。

できることはありそうなので、いつか記事にしたい。

 

・クリアスモッグ搭載シードラ

BCSはキングドラと同値で、キングドラと異なり妖等倍であることから、マリルリや準速ミミッキュに後出しして上からクリアスモッグできるのではと考えたのが発端。できるにはできるのですがそれ以外は技範囲も絡め手も乏しく、準速ミミッキュを抜くとなると耐久が不安、現在のマリルリの主流がハチマキなのも逆風、くろいきりで類似した動きが取れるポケモンに優秀なポケモンが多いといった理由から頓挫。

 

・きせきフクスロー

きせきゴルバットに近い耐久…ならばより耐性に優れ、すりぬけ必中毒々や高めの素早さを有するゴルバットの方が良いのでは?となってしまい頓挫。

ワタッコと比べると耐久では勝るものの素早さと絡め手で大きく劣ってしまいます。元々耐性面に難ありなタイプなので、耐久指数があっても強みになりにくいのは悲しいところ。宿り木を覚えないのも痛い。

それでも草飛タイプの中では最も物理火力が高い(比較対象の物理火力が貧弱すぎるとも言う)ほか、バトンタッチを覚えることから独自の動きも可能です。…トロピウスよりは使いやすい気もする。そのうち記事にするかもしれません。

 

・混乱実HBダストダス

妖半減+クリアスモッグ+リサイクルorいたみわけでマグカルゴのようにミミッキュ対策として機能しないかと考えたポケモン。

ミミッキュZ持ち相手ならなんとかなるかもですが、ゴーストZ持ちの剣舞Zシャドークローを耐えられないことがわかり頓挫。

クリアスモッグを覚える毒タイプとしてはマタドガスやモロバレルの壁も厚い。

覚える技が独特で、できることはあるのだろうけど使い方がわからないポケモン。

 

・スカーフゴローニャ

ドサイドンとの差別化を考えたとき、ドサイドンより高いSを活かして何かできないかと考えたもの。

地面無効と一致岩技でボルトロスに勝てる…かと思いきや最速スカーフゴローニャでは最速95族にも届かないとわかり頓挫。

①スカーフによりボルトロスを抜ける②エッジで確定1発の条件を満たす岩地ポケモンとしてサナギラスにたどり着くことに。

 

-考察・雑記

Copyright© ポケログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.