剣盾のポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

【USUMシングル】単体考察 単タイプ ノーマルタイプ 物理アタッカー 受け・耐久崩し

【ポケモンUSUM】鉢巻とっておきネッコアラの育成論【耐久崩し】

更新日:

ネッコアラの種族値/特性/

固有特性による状態異常耐性が売りのかわいいやつ。見かけによらず火力もあります。

ネッコアラ

種族値

65 115 65 75 95 65

特性:ぜったいねむり

タイプ:ノーマル

4倍
2倍 かくとう
等倍 ノーマル/ほのお/みず/でんき/くさ/こおり/どく/じめん/ひこう/エスパー/むし/いわ/ドラゴン/あく/はがね/フェアリー
1/2
1/4
無効 ゴースト

 

ネッコアラの調整・技構成

特性 ぜったいねむり
性格 いじっぱり
持ち物 こだわりハチマキ
努力値 H68 A252 S188

ぜったいねむりによる状態異常耐性が最大の個性。

Sは4振りFCロトム抜き。トリルサポート前提ならゆうかんHAベースで。

備考
ねごと 初手ねごとはネッコアラの個性。
とっておき ねごとを選択することで1ターン目から出せる。

ねごとで確実にとっておきを出すために技は二つだけです。

 

ダメージ計算

与ダメージ

ねごとでとっておきを出すだけなので、すべて鉢巻とっておきのダメージ計算です。

定1発圏内

無振りガブリアス 102.1~121.3%

H振りマリルリ 104.3~123.1%

H振りFCロトム 107.6~128.0%

並みの耐久かつ等倍ならだいたい確定1発。

 

確定2発圏内

いかく込みHB特化ギャラドス 50.4~59.4%

いかく込みH4振りギャラドス 84.7~100.5%(6.2%の乱数一発)

HB特化クレセリア 50.6~59.9%

HB特化カバルドン 54.4~64.1%

HB特化メガフシギバナ 59.8〜71.1%

HB特化ドヒドイデ 61.7~73.2%

いかく込みH252振りランドロス 61.2~72.4%

物理受けを後出しされても鈍足相手ならそのまま突破できることも。

カバルドン(あくび)、メガフシギバナ(眠り粉)、ドヒドイデ(熱湯/毒々)といった状態異常を駆使する物理受けも確定2発。

 

乱数2発圏内

HB特化ポリゴン2 48.4~57.8%(93.7%の乱2)

H振りジバコイル 45.1~53.6%(39.4%の乱2)

H振りヒードラン 42.9~51.0%(4.2%の乱2)

無振りメタグロス 46.4~54.8%(66.0%の乱2)

ポリゴン2でも受けきれません。鋼タイプの後出しに対しても手痛いダメージを与えることができます。ステロ込みなら鈍足の鋼をそのまま突破できることも。

 

被ダメージ

対物理

陽気A252振りガブリアスのじしん 81.2~96.6%(確2)

無振りカバルドンのじしん  59.0~70.4%(確2)

A特化霊獣ランドロスのじしん 96.6~113.4%(75.0%の乱1)

A特化メガギャラドスのアクアテール 90.6~107.3%(43.7%の乱1)

A特化メガギャラドスのたきのぼり 81.2~96.6%(確2)

物理はもろいので、状態異常耐性を活かしてなるべく補助技に繰り出したい。

 

対特殊

無振りポリゴン2のトライアタック 32.8~38.9%(99.3%の乱3)

無振りヒードランのふんえん 38.9~46.3%(確3)

C特化ヒードランのオーバーヒート 83.2~98.6%(確2)

特殊耐久はそれなり。強化アイテム無しなら一発は耐えることが多いです。

 

ネッコアラの考察・立ち回り

特性のぜったいねむりにより状態異常にならないため、あくび、鬼火、どくどくと言った補助技に強いです。それらの技を使う耐久ポケモンに繰り出して超火力を押し付けるのが今回のコンセプト。

特にドヒドイデ対策としてはなかなか優秀で、熱湯火傷や毒を気にせずに繰り出し、ヘドロの回復込みで確定2発。ネッコアラ自身の耐久の低さもドヒドイデ相手なら問題になりません。

また、B特化カバルドンさえ確定2発。あくびループを受け付けない点も合わさり強力ですが、(あまりいないとは思いますが)いきなり殴ってくるカバルドンに後出しすると殴り負けます。ゴツメ+なまける連打もきついですが、ネッコアラに確2取られている前提で動くカバがどれだけいるのか。

耐久はあまりないので読み外して攻撃を受けてしまうともろいこと、せっかく鬼火に強くても今回の型ではゴーストに出せないのが惜しいところ。

また、変化技であるねごとで攻撃する都合上、相手のふいうちを受け付けないという面白い性質も持っています。逆に初手でちょうはつを受けるとねごとできずに詰みます。

 

鋼や岩には半減されてもそれなりのダメージを与えることができますが、ゴーストには手も足もでないのでパーティ単位でサポートしてあげてください。

素早さ調整はFCロトム抜きとしましたが、パーティと環境に合わせて調整が必要な部分です。60族~80族は調整のし甲斐がありますが、仮想敵のS調整も様々なので悩ましい。

 

1月17日追記:単タイプのみ参加可能なインターネット大会「シンプルシンフォニー」が開催

エントリー期間:2019年1月17日(木)14:00~25日(金)8:59

開催期間:2019年1月25日(金)9:00~28日(月)8:59

 

カバルドン/クレセリア/ポリゴン2らの採用率が高くなることが予想され、これらの物理受けも高乱2~確2にできるこのネッコアラの活躍のチャンスかもしれません。

最も、このルールはカビゴンやマッスグマ等にとっても追い風であり、それらに強い格闘やゴーストタイプの採用率が伸びれば普段以上に使いにくくなってしまいますが…。

また、この大会を受けて単タイプのカテゴリも追加しましたので、よければ他の育成論もご覧ください。

 

その他のポケモンの育成論一覧はこちら

ノーマルタイプの育成論一覧はこちら

-【USUMシングル】単体考察, 単タイプ, ノーマルタイプ, 物理アタッカー, 受け・耐久崩し
-, ,

Copyright© ポケログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.