剣盾のポケモン育成論のブログ、縮めてポケログ!

ポケログ!

【USUMシングル】単体考察 サポート役 みずタイプ いわタイプ

【USUM】がんじょうイバンジーランスの育成論【ステロ撒き要員】

更新日:

ジーランスの種族値/特性/弱点

いしあたま+諸刃の頭突きやがんじょう+あくびといった特性と技の組み合わせが光る渋いお魚さん。今回はがんじょう+ステロあくびのジーランス。

 

ジーランス

種族値

100 90 130 45 65 55

特性:すいすい/いしあたま/がんじょう

タイプ:みず/いわ

4倍 くさ
2倍 でんき/かくとう/じめん
等倍 みず/エスパー/むし/いわ/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね/フェアリー
1/2 ノーマル/こおり/どく/ひこう
1/4 ほのお
無効

 

ジーランスの調整・技構成

特性 がんじょう
性格 せっかち(S↑B↓)
持ち物 イバンのみ
努力値 A252 S252 余り4

頑丈で耐えてステロ→イバンあくびor岩石封じなんて動きができれば理想。

耐久を下げるために性格はせっかち。AS以外の個体値も低めだとなお良いか。

例えば陽気メガボーマンダのじしんで

ジーランスのHB個体値Vの時、64%〜75.4%(ほぼイバン圏外)

ジーランスのHB個体値0の時、77.5%〜91.2%(イバン圏内)といった差が生まれます。

逆に特性型破りのポケモンの攻撃を耐えられなくなるケースもあります(例.竜舞後のメガギャラドスの地震)

追記:素でミミッキュのZ技+かげうちを耐えるため、耐久を下げない調整の方がいいかもしれません。

上記の動きを狙うだけならレベル1ジーランスなんてのもいいかもしれませんが、その場合は選出画面の時点で挑発持ちを強く呼ぶことになります。

どんな攻撃でイバン圏内となるか、ある程度ダメージを把握しておく必要がありそうです。

備考
がんせきふうじ 最速108族まで抜けるようになります。
まもる 猫だましによる頑丈潰し、とんボルによるあくびループ脱出を防ぐ。
あくび 特性がんじょうでは唯一習得。
ステルスロック 今回のメインの仕事。

 

ダメージ計算

与ダメージ

がんせきふうじ

無振りメガリザードンYに133.3〜156.8%(確1)

H振りウルガモスに120.8〜143.7%(確1)

 

被ダメージ

※ジーランスの個体値は0、防御下降補正で計算

確定でイバン圏内となる攻撃

陽気メガボーマンダのじしん 77.5〜91.2%

陽気ガブリアスのじしん 106.2〜127.5%

無振りカバルドンのじしん 78.7〜93.7%

A特化ミミッキュのぽかフレ 79.3〜94.3%

 

C特化ギルガルドのシャドーボール 90%〜105.6%

C特化カプ・レヒレのムーンフォース 77.5〜91.8%

C特化ヒードランのラスターカノン 80.6〜95.6%

C無振りボルトロスのボルトチェンジ 83.7〜101.2%

 

イバン圏外になる攻撃

陽気メガメタグロスのアイアンヘッド 65.6〜77.5%

臆病ゲッコウガのねっとう 62.5〜73.7%

 

ジーランスの考察・立ち回り

基本的な動き

ステロ→イバンあくびやあくび連打と動くのが理想。

カバルドンや襷ガブリアス等のステロ撒き要員とはがんじょう+イバン+あくびにより差別化可能です。

 

まもるの搭載について

カバルドンやラグラージといったステロあくび使いと異なりボルトチェンジを許してしまうジーランスですが、まもるの搭載によりボルチェンであくびループを抜けつつ突破を狙う相手を眠らせることができます。

他の点でもジーランスとまもるのかみ合いは良く、以下のような用途で使用可能です。

・とんぼがえりやボルトチェンジであくび状態から抜けさせない

・猫だましを防いで頑丈を維持する

・とびひざげりを透かす(特に対バシャーモ)

 

総評

特性がんじょうによりしっかりと仕事をこなす姿は渋い見た目なジーランスによく似合います。

イバンの解禁によりがんじょう勢の動きの幅が広がったのは嬉しいところ。

 

その他のポケモンの育成論一覧はこちら

みずタイプの育成論一覧はこちら

いわタイプの育成論一覧はこちら

-【USUMシングル】単体考察, サポート役, みずタイプ, いわタイプ
-, ,

Copyright© ポケログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.